トップページ

    このサイトではポルシェの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ポルシェの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる業者に売りたい!」と感じている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    ドイツ車のポルシェを高く査定してもらうために外せないのが「何社かの車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1つの買取店のみとか近所のポルシェ正規ディーラーで下取りをお願いしようと思っているなら明らかに損をするので注意してください。

    中古車一括査定サイトなら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、ポルシェ(Porsche AG)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための無料の一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。

    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大50社にポルシェの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。しかも、地方対応で利用料は無料です。

    「少しでも高く売りたいからポルシェの買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っているポルシェの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札価格を提示するので、高級車のポルシェを高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。ポルシェの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の概算相場が分かるので、「簡単に数年落ちのポルシェの買取相場がネットで分かるなら…」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良買取業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの会社に査定してもらうことで数年落ちのポルシェでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社がポルシェの買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたポルシェを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる代表的な一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、複数の業者がドイツ車のポルシェを査定します。

    1社でも多くの業者に査定額を出してもらうことで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、いつくかの車買取業者にお願いして数年間大切にしてきたポルシェを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポートチームも充実しているので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り輸入車や外車に特化した外車買取店です。17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、1年間の取扱台数は輸入車のみで1500台。全国対応で出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車・輸入車に特化した輸入車の買取専門業者なので、ドイツ車のポルシェなら一般の買取店より高額買取が実現することがあります。ですから、ドイツ車のポルシェであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サイトを使って概算査定額を調べてみてください。

    複数の買取専門業者に査定をしてもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたポルシェを売りましょう。







    大抵の中古車買取業者においては、見積もりに要する時間は実質約10分少々で済みます。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点での中古車のオークションの相場などを基本として基礎になる査定額が事前に決定されていて、基本査定額から車の各部位の状態や走行距離などを確認して、走行距離などに応じた減額、加算をしたら簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    自分が所持している車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を査定士に示された時は、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の査定をしたからといって、その車を必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。

    一番はじめの査定金額では嫌だと言うとそのときから、もっと値段を上げてもらえる可能性が高まるかもしれませんし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    自分が納得できない金額を表示されたら「嫌だ」といっても良いのです。

    知っておいた方が良いこととして、車の買取市場において言えることは、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では中古車査定時の姿勢がちょっと違ってくるのです。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    買い取りは積極的なのですが、価格は社内基準に則った範囲でしか決定出来ず、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    大手の買い取り専門店と比較して小規模や中規模の場合は、オークションを利用して一つ一つ手売りする場合が大半なので、関わった中古自動車査定士が「これはいける」と思えば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    走行距離数が一定以上の車というのは、買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    あくまでも業界のセオリーではありますが、5万キロ超走った車は多走行車という扱いでマイナスがつきます。

    過走行車と呼ばれる走行距離10万キロ以上の車だと、中古車市場では買い手を見つけるのが難しく、ゼロ円査定も珍しくありません。

    とは言うものの全くの無価値だとか売れないといった意味ではありませんから大丈夫です。

    そういった車を専門に扱う業者であれば、使えるパーツ単位で計算してけしてゼロ円などという結果にはなりません。

    決算期で販売合戦の激しい3月と、夏のボーナスのあとで暑さが落ち着いてきた9月は車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    店側はできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、9月というのはまさに売り時です。

    一方で4月は、ボーナスとは別に取引量の多い3月の直後にあたるため、査定は低く抑えがちになるので高額査定を期待するのは難しいです。

    もしチャイルドシートをつけたままの自動車を査定するために業者が来るのであれば、はずしてから査定に臨む方がいいです。

    実車査定ではたとえブランド物のチャイルドシートすら採点される項目には含まれていないからです。

    しかしながらチャイルドシートのように使用時期の限られるものは購入希望者は多いため、タダで車と一緒に処分せずとも取り外して売れば、相応の価格で売れます。

    オークションでもブランド製で美品ならこちらが思っているより高額で売れることがあります。

    愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額を言い渡してくる事がなきにしもあらずです。

    自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売却側が責任を取る必要がありますが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば売る側に何も責任は無いでしょう。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、国民生活センターへ赴いて、車の売却でトラブルになっているとと相談することが最善でしょう。

    自分の車の売却を考えている際によくある一括査定サイトなどに登録すると、現物を見せてくださいという内容の電話が殺到し、対応に困ることも少なくありません。

    現実的な対策としては、同じ査定サイトでもメール連絡のみのところで登録することをおすすめします。

    非常識な買取店になると相手の都合も時間帯も完全に気にせず何度も電話をかけてくるケースもあります。

    登録したメールアドレスあての連絡以外を受け付けないようにすると、生活や業務に支障を来すこともないでしょう。

    単純に考えても、自動車を買いたい人がたくさんいる時期の方が、売却側にとっても高く売れる好機であることに間違いありません。

    需要の高まりと同時に供給も多くなければいけませんから、それにつられて買取価格も上昇していきます。

    9月と3月は会社の決算月なので他の月よりも中古車販売店は売ることを重要視しますから、買取店での価格交渉も有利に行える可能性が高いのです。

    9月は決算月であることに加えて、夏のボーナスが出ていることもあり中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。